読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々来々

明日はまた来る。日々の出来事を何となく書き連ねていきます。

MENU

アメリカ大統領が誰だってあまり関心がない

f:id:kay72234:20170127070958j:plain


トランプ大統領の就任記念というわけではありませんが、先日こんな記事を書きました。


トランプ大統領に関する内容があるわけでもなく、ただ最近のアメリカ大統領を調べて書いただけの記事です。まあ、Wikipediaを見た方がよっぽど役に立つことでしょう。いわゆる手抜き記事です。自分で言うのもなんですが。


ただ、私にとって新発見は、クリントンさんを挟んで、その前後でブッシュ父とブッシュ息子がそれぞれ大統領を務めていたということでした。


いや、どうりでブッシュさんは、クリントンさんの前の大統領だったか、クリントンさんの後の大統領だったかを思い出せなかったのですが…。前も正解、後も正解だったわけですね。


こんなことは常識なのでしょうかね? 実際のところ、アメリカの大統領が誰だなんて、私は全く関心がありません…。トランプ大統領に変わったからといっても、自分の生活が突然変わったりするはずもないので。


まあ、総理大臣が変わったところで、何か変わるかというと、そんなこともないですが。


スポンサーリンク