読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々来々

明日はまた来る。日々の出来事を何となく書き連ねていきます。

MENU

歩くのは良いことです

健康

f:id:kay72234:20170103090122j:plain

■はじめに

私は特にスポーツをしているわけではありません。ただ、毎日歩くことだけは心掛けています。本当は何かスポーツでもすれば、さらに良いのでしょうが、なかなかきっかけや時間がなかったりで、そうもいかない状況です。なので、歩くことだけは続けたいと思います。


■目安はどれぐらい?

歩くといっても、一日にどれぐらい歩けば良いのでしょうか?
いろいろなサイトを見ていると、一日一万歩というのを良く目にします。一方で、この一日一万歩という基準には、明確な根拠はないという話もありました。
まあ、あくまで目安にするなら、一日一万歩を目指すのが良いのではないかと思います。私の場合も、一日一万歩を目安にしています。


■毎日ではなくても良いと思います

私の場合、平日は会社の行き帰りで、一駅分を電車に乗らずに歩くと、丁度一万歩ぐらいの歩数になります。ただ、雨の日は無理には歩かないことにしています。休みの日も、用事があったりすると、一万歩が難しい時もあります。
ですので、頑なに一日一万歩と考えずに、一週間単位で平均一日一万歩になれば良い、ぐらいに考えています。気楽に考えているほうが楽に続けることができると思いますので。


■とにかく続けるのが大事

とにかく、毎日続けることが大事だと思います。歩くだけなので、特別にお金が掛かるわけでもないので、気軽にできますしね。特に今ぐらいの季候の時は、ただ歩くだけで気持ちが良いものです。夏の暑い時季、冬の寒い時季は、なかなか大変ではありますが…なんとか毎日続けることが大事ですね。


■さいごに

歩くことが唯一の運動の私ですが、一日一万歩の目標を決めて歩くようになってから1年半以上は続いています。健康になった実感は良く分かりませんが…
今後、歩く量を増やそうとも思っていませんが、歳をとっても意識して歩くことは続けたいと思います。


スポンサーリンク