読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々来々

明日はまた来る。日々の出来事を何となく書き連ねていきます。

MENU

靴のかかとがすぐに磨り減ってしまう

雑感など

f:id:kay72234:20170103090420j:plain

■はじめに

私は昔から、あまり高い靴を買うことはありません。安くても履きやすい靴がたくさん売られているので、ついついお手頃な品を買っています。デザインもそれなりに良くて履きやすい、かつお値段もお手頃な靴が市販されていますものね。
ただ、私の場合、靴のかかとの部分がすぐに磨り減ってしまいます。靴が駄目になって買い換えるのは、かかとが磨り減って穴があく場合ばかりです。


■歩き方の問題でしょう

かかとが磨り減ってしまう原因は、自分でも分かっています。ずばり、歩き方の問題です。私は昔から、かかとを擦る歩き方をしています。もう、これは癖ですね。昔から親に注意されてきました。今では妻に指摘されていますが、長年身体に染み付いた癖というのは、なかなか治すことができないものです。
しばらくは意識しているものの、気が付かない間にまた、かかとを擦って歩いているようです。
最近は一日一万歩を目指して歩くようにしているので、靴の消耗も早くなっているかもしれませんね…


■直らないものですかね…?

それでも、あきらめてしまっては仕方がないので、やはり気を付けようとは思っています。それで靴が長持ちするようになったら、経済的でもありますものね。

良い歩き方の記事を見つけたので、引用しておきます。

背筋を伸ばし、あごを引いてまっすぐ前方を見る。 おしりをキュッと締め、おなかを引っ込める。 両足をきちんとそろえる。 操り人形が頭の上で糸を引っぱられているようなイメージを描くとスッと背筋が伸びる。 耳たぶの下→肩のつけ根→腰の高い地点→ひざ→くるぶしの少し前の5点が、垂直線上に並ぶようにする。



■さいごに

ということで、高い靴を買おうという話には全くならず、歩き方をなんとか改善してかかとが磨り減るのを少しでも抑えたいという話でした。高い革靴って、結構重たいものが多い気がするのですよね。軽くて履きやすい、そして安い靴があるので、それを選んでしまいます。
…ということで、今回も相変わらず、思ったことをだらだら書いただけの日記ですいません…


スポンサーリンク